Home > どうぶつ基金>TNRのN

どうぶつ基金>TNRのN

  • Posted by: abs
  • 2012年6月10日 14:55

img2171.png
前記したノワを事務所2Fの静かな所で待機してもらう。狭い捕獲器で肩が凝りそうで可哀想だが出したら2度と捕獲不可はみえてる。手術は夜で長い待ち。様子を伺いにいくと気配で悲しい声で泣く。。午後の診療は5時から。地図検索して最短シュミレーションし、渋滞を見越して4時に出発。車内で「出せ~」と大きく叫ぶ。暫くするとか細く「出して。。」と泣く。ゴメンと言うと又叫ぶ。繰返し。。悲しいが伝染した母も泣きながら運転。30分も早く到着したので病院外のベンチで1人と1匹泣きながら開くのを待った。5月なのに肌寒い日、そしてやたら長い1日だった。朝から何回ゴメンと謝ったろう。。先生に託した帰路も何故か涙が止まらんかった。。そんな訳で余裕無しで画像無し。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.auto-bahn-sport-abs.com/blog/mt/mt-tb.cgi/1206
Listed below are links to weblogs that reference
どうぶつ基金>TNRのN from BMW専門店 AUTO BAHN SPORT 恵比寿のBLOG

Home > どうぶつ基金>TNRのN

Search
Feeds

Return to page top